C O N S U L T I N G W O R K S

集客・宣伝・人材共有・コストダウンなど多くの分野で企業をサポートしています。
現在はものづくり関連業、サービス業、小売業、アミューズメント関連業といった多方面のお客様にご利用頂いています。

  • HOME
  • CONSULTING_WORKS

あらゆる人に寄り添い鼓舞すること・・・

あらゆる人に寄り添い
鼓舞すること・・・

弊社コンサルティングチームは、その難題に立ち向かう企業様、オーナー様、管理者様の業務サポートを主な事業としています。
昨今、「コンサルティング」とは名ばかりの営業を行われる人々のウワサも多く聞きます。
大変残念なことですが、そういった成果を出さずに去ってしまう業者様に当たられた企業様も多いでしょう。
弊社では、企業様のご依頼を簡単にお受けすることはいたしません。
まずは、企業を運営される代表者様並びに営業責任者様とじっくりお話しをさせて頂きます。
コンサルティングという剣を振りかざして企業様に乗り込んだところで、状況が改善される訳ではありません。
私達だけでは大変に微力です。オーナー様や、営業責任者様のご協力が不可欠です。
共に経営を良くしたいと願うベクトルが一致しない限りは、ご一緒してはいけないのです。

集客、販売促進活動に関するご相談

人事制度・人材教育・就業規則に関するご相談

知財・特許に関するご相談

建築費・修繕費他、工事コスト削減のご相談

電力小売自由化制度を利用した電気料金の削減

業務効率化に関するご相談

法律相談他、契約書・労務規定に関するご相談

展示会出展・集客(国内・海外)のご相談

材料仕入れ価格他、コストダウンのご提案

省エネ化による経費削減のご提案

コンサルティング対象業種

ブライトのコンサルティングページをご覧いただきまして大変ありがとうございます。
コンサルティング事業部は、次のような企業様・店舗様を対象に経営のサポートを行っています。

ものづくり関連

たとえば
受託加工企業
加工装置メーカー
部素材調達加工商社
金型製造企業
オーダーメイド装置製造企業
         などなど

サービス業

たとえば
士業支援機企業
レストラン
整骨院
ダンス教室
料理教室
スポーツジム
         などなど

小 売 業

たとえば
ケーキ屋さん
オーガニック化粧品販売
         などなど

弊社コンサルティングチームは、

  • もっとお客様に来ていただくにはどうすれば良いだろう?
  • 売上げを上げるにはどうしたら良いだろう?
  • コストを削減するにはどうしたら良いだろう?
  • 後継者や幹部(人材)をどう育てたら良いだろう?
  • 運転資金どうにかならないかな?
  • 事業パートナーをどう探したら良いんだろう?
  • リスクマネジメントってどうやれば良いの?

など各企業・店舗様がかかえていらっしゃるお悩みを経営者様や幹部の方、店舗責任者の方をサポートしながらいっしょに解決していくことを主な事業としています。

昨今「コンサルティング」とは名ばかりで、各企業・店舗様の「想い」や「事情」も考えず、一般的かつ一方的な改革案を「あとはあなた達でやってみてね。」とばかりに提示するだけでなんの成果も出さずに高額な料金を請求し去っていく人々のウワサも多く聞きます。
「問題の根本原因を探り、解決のための方向性を示し、戦略を立てることがいちばん大事なんだ」とおっしゃる方の意見を否定するつもりは有りませんが「それだけでは不十分」と弊社では考えています。

だからこそ弊社では、企業・店舗様のご依頼を簡単にお受けすることはいたしておりません。

コンサルティングという剣を振りかざして企業・店舗様におうかがいしたからと言って状況が改善されるというわけではありません。私達だけでは大変に微力です。

企業を良くしていくためには経営者様や幹部、店舗責任者の方のご協力が絶対に必要なのです。

じっくりお話をうかがい「なにが問題でどのような未来が理想なのか?」を共有させていただき、共にお悩みを解決し良い経営状態にしたいと願うベクトルが一致しない限りは、ご一緒してはいけないのです。

共に汗をかき良い企業・店舗にしていきたい!とお思いであればお気軽にご連絡を下さい。
全力で「鼓舞」をしにうかがいます。

業種別

  • ものづくり企業
  • 小売サービス

受託加工/加工装置メーカー/部素材調達加工商社/金型製造企業/オーダーメイド装置製造 など「ものづくり」に関連した企業様を対象に経営のサポートを行っています。

「BtoBビジネスを行うにあたっては、BtoCビジネスの考え方や手法はまったくアテにならない。」
良く言われることですが、本当にそうでしょうか?
たしかにBtoBビジネスとBtoCビジネスでちがう部分は有ります。
例えば、BtoBビジネスでは・・・

・意思決定をされるキーパーソンが複数いらっしゃる。
・稟議書決済を行うため時間がかかり、衝動的に物を購入される事がない。
・一度取引が成立すると調達先をすぐに変える事をしない。
などが上げられるでしょうか。

しかし、
・お客様の視点に立って考え、価値ある製品・サービスを提供する
・自社の存在をしめし知って頂くこととあわせて、お客様がどこにいるのかを効率良く見つけ出しアプローチをする。
・製品・サービスの魅力を正確につたえ購入してもらう。
というビジネスの根幹はBtoBビジネスであれBtoCビジネスであれ変わりはありません。

マーケティング技術という部分だけを考えれば、お客様の趣味・趣向が急激に変化する世の中に対応しみがかれてきたBtoCビジネスの技術の方が、もしかすると優れているのかもしれません。

BtoCビジネスを知りつくし実績を積み重ねてきた私達だからこそ出来る提案があると考えるのです。

弊社コンサルティングチームでは「ものづくり」に関連した企業様が抱えるあらゆる経営課題の改善コンサルティング業務を行っております。

〇統合システム導入などによる経営の効率化
○企業診断および企業化計画(ビジョン)作成
○小集団活動
○5S活動
〇見える化活動
○生産技術・生産管理の改善
○営業手法改善による新規顧客の開拓及び固定客化
○資材のリサーチ、調達・購買手法の改善
○人材教育
〇事業承継
〇リスクマネジメント
○その他 経営相談
※株式会社実践クオリティシステムズと提携

〇統合システム導入などによる経営の効率化
○企業診断および企業化計画(ビジョン)作成
○小集団活動
○5S活動
〇見える化活動
○生産技術・生産管理の改善
○営業手法改善による新規顧客の開拓及び固定客化
○資材のリサーチ、調達・購買手法の改善
○人材教育
〇事業承継
〇リスクマネジメント
○その他 経営相談
※株式会社実践クオリティシステムズと提携

利益がなければ会社はつぶれる。

「企業経営の目的?」と問われた時の答えは、各企業・店舗の価値観によりかわるでしょう。 どれが正しいと言うつもりも有りません。 しかし、確実にひとつ言えることは「利益がなければ会社はつぶれる。」という事です。

利益を出すなんてカンタンです♪

では、「利益」とはどのようにして出てくるものなのでしょう?
カンタンです。
利益=売上(見込み客数×成約率×客単価)-経費(固定費+変動費)なのですから、掛かる経費よりも売上が多ければ利益は出てくるのです。

そんな事しってるよ!!

ここまでお話をすると大抵の企業・店舗様では、「そんな事しってるよ!だから色々やってるのに効果がないから困ってるんだよ!」と言われます。
効果がない?当然です。視点がずれてますから・・・

ある企業ではお客様を増やすために高い経費をかけてチラシをまいたそうです。

なるほど・・・チラシをまくことは悪い事だとは思いません。
ですが、そのチラシをまいた目的は何だったのでしょう?

ひと口にお客様と言っても、
〇常連のお客様、
〇たまにご利用してくださるお客様、
〇ご利用してくださった事は有るが最近ごぶさたのお客様、
〇まだご利用されたことがないお客様
などがいらっしゃいますが、どなたにどんな行動をして欲しくてチラシをまかれたんですか?

私ならまずは常連のお客様の来店頻度を上げる工夫をします。
新規のお客様に来ていただくよりも常連のお客様に来ていただく方が、掛かる経費が少なくすむ可能性が高いからです。
仮に新規客獲得の為にチラシをまくのでしたら、たとえば・・・
「近隣にお住いで、お子様をお持ちの、30代女性のこころにひびくような紙面構成と表現とイベント」というように、具体的なターゲットを想定したうえでチラシを作製します。

ある企業では客単価を上げるためにお客様への追加購入を促す声掛け運動を行っているそうです。

なるほど・・・ついで買いを促す活動はとても良いですね。
でも、声掛けをキチンと行っている従業員の方は10人中4人の方だけでしたよ?
しかも、ついで買いさせたい商品は、目に見える範囲にひとつも有りませんでしたよ?

どんなにすぐれた戦略でも実行しなければ「絵に描いた餅」なってしまいます。
効果を出す為には、お客様への告知と同じかそれ以上に従業員への告知や教育が大事なのです。

たとえば・・・
はずかしがり屋さんの従業員の方は、自分から話しかける事がとても苦手です。
でも、具体的な言葉と話しかけるタイミングを決めてあげ、自ら立てた目標をクリアできた時には一緒に喜び、さらに評価と連動させてあげる事ができれば、その実行率を高めることは可能なんです。

V字回復するために絶対に必要な事。

企業経営の資源は、人・物・金・情報・時間と言われています。
その大事な資源を投入し行動したとしても、視点がズレていては納得のいく効果を得ることはむずかしいものです。

いままでの視点で大事な経営資源を投入し行動してきた結果が現在の姿です。
今までと同じ視点で、さらにがんばって行動したとしても、残念ながら将来V字回復できる可能性は低いのではないでしょうか?

V字回復するためには、新たな視点で現状を見て、経営資源を投入し、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)
サイクルを出来るだけ速く回していく事が絶対に必要なのです。

舞来人コンサルティング事業部では、様々な企業・店舗の経営者様や幹部の皆様と共に、持てるノウハウを駆使し、新たな視点を設け、経営資源を投入することにより(出来るだけお金を掛けずに)客数・成約率・客単価を上げ、経費を下げげV字回復を達成し、自分の足で歩いていけるようサポートしてまいりました。

次は、あなた様にお会いできる事を楽しみにしています。
お気軽にご連絡をください。お待ちしています。

実績例

  • オーダーメイド装置製造企業
  • 受託加工・加工装置メーカー
  • 部素材調達加工商社
  • 受託加工・加工装置メーカー
  • 士業支援企業

北陸地方/オーダーメイド装置製造企業

・経営相談
・幹部育成 ・事業承継 ・リスクマネジメント ・人事評価制度  ・営業管理/促進
・採用促進 ・案件につながるホームページ、会社案内への改訂  ・企業案内動画の作成

東海地方/受託加工・加工装置メーカー

・経営相談
・展示会集客促進 ・営業活動促進 ・コスト削減(経営効率のアップ)
・案件につながるホームページ、会社案内、商品カタログへの改訂 ・企業案内動画の作成
・リスクマネジメント ・事業承継

関東地方/部素材調達加工商社

・経営相談
・事業承継 ・経営効率化 ・経営戦略 ・営業管理/促進

都内/受託加工・加工装置メーカー

・展示会集客促進 ・人事評価制度
・案件につながるホームページ、会社案内、カタログ、動画の作成

関東地方/士業支援企業

・経営相談
・集客戦略/促進 ・コスト削減 ・新事業戦略 ・新規顧客開拓

  • ダンス教室
  • カフェ
  • スロット店
  • オーガニック化粧品販売
  • 食品卸

関東地方/ダンス教室

・経営相談
・集客戦略/促進 ・集客につながるホームページ、動画の改訂

都内/カフェ

・経営相談
・コンセプト構築  ・コンセプトにあわせた店内改装 ・集客戦略 ・人材教育
・集客戦略/促進

都内/スロット店

・経営相談
・集客戦略/促進 ・人材教育 ・計数管理 ・商品管理 ・不正防止 ・コンセプト構築

関東地方/オーガニック化粧品販売

・経営相談
・販売戦略/促進 ・ショッピングサイト、販売システム構築

関東地方/食品卸

・経営相談
・新商品開発 ・販売戦略/促進 ・集客につながるホームページ、カタログの作成